コスメティックにこだわるなら

THE BEAUTY

肝斑

シミが出来るメカニズムといえば
「紫外線を浴びる事によって肌の中で
メラニンが蓄積されることによるもの」
というのが、一般的な説として知られています。


ですが、しっかり紫外線対策を行っていても
シミが出来てしまう場合があります。
これは、「女性ホルモン」の影響によるものです。
これを主に「肝斑」と呼びます。

ぐっすり


頬や額、口のまわりなど、左右対称に

広がるといった特徴があります。
ホルモンバランスが乱れると

メラニンを作るメラノサイトを刺激してしまいます。

そのため、特に紫外線を浴びていなくても
出来てしまうのです。
これを解消するためには、ipsコスメティックスを
使用するのがおすすめです。

悩んでも仕方がない


肝斑の解消を助けるUVクリームや
サプリメントなどもipsコスメティックスにはありますので
活用すると良いでしょう。

また、肝斑を隠すためにコンシーラーやファンデーションなどの
コスメティックスを使用するのが有効です。


一般的に治りにくいとされている肝斑ですが、
ipsコスメティックスを使用して
少しでも解消できるようにしましょう。


こういった肌の悩みを抱えている場合、ipsコスメティックスの
販売員に少しでも早く相談することがお勧めです。


場合によってはipsコスメティックスの製品でも
使用を避けた方が良いこともありますし、
またipsコスメティックス製品の使用量などを
調節する必要もあるかも知れません。